お知らせ

お知らせ(全表示)2018/07/24

2018年『全社で安全を考える日』を開催
AGCプライブリコは7月6日に安全行事『全社で安全を考える日』を開催しました。
この行事は、全社員の安全意識向上とチームワークの強化を目的に、5年前から毎年開催しています。
社長講話「安全意識の向上と災害リスクの低減」、各部門による安全衛生意識向上のための取り組みと成果を報告後、元トヨタ自動車(株)安全衛生推進担当部長で安全衛生活動を通じた元気な人・職場づくりの講演に定評がある古澤登氏(現「安全と人づくりサポート」代表)を講師としてお迎えし、「元気な職場をつくる 実践的安全活動」についてご講演いただきました。
今回の当社安全テーマ『明るく元気な職場づくり、安全な風土を構築しよう』とマッチした内容で、「パトロールは人を育てる活動、まずは良い点を見つけて褒めること、次に最悪の状態を想定して改善ポイントを提案すること」「管理者が現場で問いかけ相手に考えさせることが大事」「現場は変化点の連続であり、気づき・気がかりを感じ、行動できる人づくりが重要である。その際にまずは積極的傾聴を心がけること」など現場目線の実践的な考え方を学びました。
当社は全社で共通認識をもつことで安全意識を高めあい災害を起こさない人・組織づくりを進めていきます。


                            本社集合写真

お知らせ一覧へ

ページトップへ▲